幽霊ノート

Jホラー(映画・ドラマ)の作品レビューなど

ふたりぼっち(2005)


『ソドムの市』(高橋洋監督)で助監督を務めていた、安里麻里監督によるBS-iドラマ「怪談新耳袋」の一編。低くうなるノイズと日本の家屋の暗さを効果的に使った、心霊実話のお手本のような作品。ショッカーになりそうなシーンも、あたかも現実に当たり前にあることのように演出されていてぞくぞくする。黒川芽以演じる霊能力があるヒロインの諦観ぶりも良い。
ここでの幽霊は真っ黒(焼身自殺をしたという設定なので)で目だけが光っている。立っているだけで動きもしないし言葉も発しない。

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]

怪談新耳袋 - ふたりぼっち編 - [DVD]