読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽霊ノート

Jホラー(映画・ドラマ)の作品レビューなど

黒沢清

学校の怪談/関西テレビ版(1994)

関西テレビ系で1994年1月14日から1994年3月25日まで放送された学園ホラードラマシリーズ。全11回。そのうち6回分が3巻に分けてビデオ化されている。構成は小中千昭で脚本を担当している回もある。ここで黒沢清がはじめてJホラーにアプローチをしているが、ソ…

花子さん(2001)

監督:黒沢清 脚本:香川まさひと 「学校の怪談 物の怪スペシャル」収録 黒沢清が関わった『学校の怪談』では今のところ一番新しい作品。初期の宝塚映像時代にも「花子さん」を撮っていて、直接的ではないけれど、今までの作品(「廃校綺談」「木霊」など)…

降霊(1999)

監督:黒沢清 脚本:大石哲也、黒沢清 原作:マーク・マクシェーン「雨の午後の降霊術」 東京ではゴールデンタイムの2時間ドラマとして地上波放映された。この頃は関西テレビ版『学校の怪談』も『女優霊』も知らなかったので、とにかく怖かった記憶がある。…

木霊(1998)

監督:黒沢清 脚本:高橋洋 原作:網野成保 「学校の怪談G」収録 超能力があるという女生徒をテストするために、校内に隠れた生徒がつぎつぎと“木霊”に取り殺されていくファンタジックなホラー。関西テレビ版『学校の怪談』の1編。なぜ“木霊”が襲ってくるの…

廃校綺談(1997)

監督:黒沢清 脚本:大久保智康、黒沢清 「学校の怪談f」収録 カメオ出演(ていうのかな)の高橋洋のアナウンスからはじまる、関西テレビ版『学校の怪談』の1編。廃校で取り壊しが迫った学校で、それまで噂で伝えられてきた幽霊たちが実際にぞろぞろあふれだ…